手のひらに収まる小さな装身具。

身につけたとき、その人の心が

ふっとゆるむといいなと思う。
 

mica jewelry worksの特徴

・金属を中心とした天然素材を用いている。
・日常で感じる美しいもの、愛おしいものをカタチにしている。
・研ぎ澄まされない、手作業ならではのゆらぎと心地よさを大事にしている。
 

芳賀美佳

1996年 東京下北沢のグループ展にてランプ制作。
1996~2003年 素材にとらわれないアクセサリーや雑貨の制作を続ける。
ミュージシャンやモデルにアクセサリーが着用されTVや雑誌に幅広く掲載。
2000~2005年(株)千趣会のBEADS&BEADSシリーズのデザインを担当。
2012年 MICAからmica jewelry worksに変更後、金属を中心とした装身具を制作。
2016年~真鍮で制作するワークショップを鳥取、京都、神戸において不定期に開催。
 

鳥取在住。